Information

注目

9784062201568_w

初の小説「COLORS」(講談社)

著作・装画・装幀・挿絵
カスヤ ナガト

コチラよりレビューを頂戴しております

 

ちょいとしたEarly Summer

タイトルだけ思いついて、思わずノープランで書き出したパターン。今日は完全に寝不足のテンションで書くので、あまり意味はないと思われます注意

何やら数日前から腰が痛く、それでも今日になってずいぶん良くはなったのだけれど、明らかに変調とは判断できる塩梅なのでまたぞろいつも行っている整体へ駆け込んだのが、今朝。やあやあ我こそは、と名乗りをあげる間もなく症状を伝えたら、優しく促され、診察台にうやうやしくダイブ。ちなみにこれは、日本語の使い方としては間違っているので早々に忘れてください

思えば姿勢から何から、身体の矯正を始めてもう1年くらい経ったでしょうか。初期と比ぶれば、見違える程に正常に向かいつつあるこの身体もまだまだ、完璧には程遠く。あれを治せば、今度はこっちに問題が出現するというようなねじれ国会の様相を呈しているわけで。それ、例えとして合ってんの?

ただ、地道に問題への対処を進めて全体として見れば改善に向かっている、という現状は非常に好ましく、なんだったら楽しかったりします。楽しいことをしたいですね。それは学生の頃と違って待っていて訪れるものでは無くなってしまったから、つまらないと不貞腐れずに、自分から行動を起こしていかなければその楽しさにありつけない歳になってしまったのです。なってしまったのです

ちなみに、ジェームス・ブラウンと同じ誕生日のわたしですが、幼少時代は当日は必ず田舎の田植えの手伝いという、ファンクとは程遠い人生を歩んできました。それでも切磋琢磨をし、辛酸を舐め、今では髪にパーマネントを施しつつやっぱり切磋琢磨を続けております。人間、そんなに簡単には変われないものですね。ファンクはあまり詳しくありません

ここまで書いて、やっと、自分が本当に書きたいことに思い当たりました。万感の思いを込めて

暑いですね

明日もよしなに

 

立て、ジョー!(楯状)

あいもかわらず登るのですが

ゴールデンウィーク初頭から左肩に炎症が起きていまして、ボルダリングもしばらく休んでいたのですが。怪我の方もどうやら良くなったらしく、整体の先生からもOKサインが出たので先日また登ってきたら、脛を強打! けっこう腫れて、脛に月山(山形県)がそそり立ちましたがわたしは元気です

先日、アベンジャーズを見たとブログにも書いたのですが、今日車で運転中にラジオをつけていたら丁度特集みたいものをやっていて、パーソナリティーの人が楽しそうに語ってるのを微笑ましく聞いていたのですが。やっぱりなんでも賛否両論があるように、面白くなかったって人も当然いるわけで

個人の感想に他人が干渉したところでなんの得もないと思っているので、別にどうもこうもないのですが。なんだか聞いていると、ネガティブなことを言っている人ほど理屈をこねている印象があって、ああそういえば自分も若い頃はトンガってそんなことばかり言っていたなとふと、思い出してみたり。まあ、今でもそんなに変わってないようにも思いますが、少なくともその割合は減ってきた気がして

上記の刺々しさは、なんだかいつからか、難しいことなんて考えずに頭空っぽでなんでも見た方が世界が広がるのではないか、という考え方に少しずつですが変わってきたように思います。例えば自然が美しいということに、理屈なんてないように。物事は真正面から受け取り、理論なんて捨て置いて、なんの偏見もなく感じれば。きっと、もっと楽しむことが出来るんじゃないかって

その見方が芽生えてからは、なんだか色んなものが色鮮やかに目に映るようになった気がします。個人の感想ですよ

といっても、まだまだ色々途中なんですが。センスオブワンダーを見つけたいと、常々思っているのは本当の話

明日もよしなに

 

MJのやつは何故か、ずっとスターウォーズだったと勘違いしてた

先日は肌寒く、というか寒く、この時期に暖房をつけるのもなんだか気が引けたので、布団にくるまって暖を取っていたらいたらウトウトしてしまい変な時間に寝てしまった。なんだか、やっちまった感

GWも終わり世間はすでに日常に戻っているでしょうが、今更ながら今年はわたしも割とカレンダー通りに休んでみました。自営業の身としては休日祭日関係なく、わざわざ混んでる時に遊ぼうとも思わなかったので、これが今までの自分の中では結構珍しいことで。なんだか新鮮な気持ちに

前半は打ち合わせで東京に行って、ついでに都内の方のバンドメンバーさんとか仕事先と飲んだりして誕生日を迎えて。その後地元に帰ったら友人たちに祝ってもらい、後半はアベンジャーズを映画館に見に行って、その流れでHuluを再開して映画三昧でした。アイアンマン超かっこいい

アベンジャーズに関しては4DX3D(椅子が動いた挙句に匂いとか水とか風とか出るやつ)で観たのですが、昔ディズニーランドにあったマイケルジャクソンのアトラクションみたいに映画が1人称じゃなかったので、なんていうんだろう、どこの動きにシンクロしていいか脳が判断出来なかったみたいで正直ただびっくりするだけでした。映画によってはもっと没入感が出るのかもしれないし、もしかしたらわたしの感性が老いてきているだけなのかもしれませんが、個人的にはま、話のタネに1回試したからもういいかなって感じだったのが一応の感想

他、色々書きたいこともあったと思ったのだけれども、ブログも間が空いたのでなんかだ書き方を忘れちゃったみたいで。ほんとただの日記ですが、まあ焦らずいきましょうということでリハビリがてら

明日もよしなに

 

パッション屋良さんが好きでした

ちょっと気を抜くと、すぐにブログも間が空いてしまう。別に毎日書こうなんて決めごとをしているわけじゃないからいいのだけれど、それでも出来れば連日書けたらいいと思っていて。なんていうか、その日を振り返って整理出来る作業があった方が、一日を大切に出来る気がする

唐突ですが、左肩を痛めまして。気づいたのは先週の火曜日に、ボルダリングをやってストレッチをしていた時分。なんか、おかしいなって

それから登っても大丈夫だったのだけれど、特定の動作で刺すような、考える前にもう体が防御反応をとってしまう痛み(鈍痛に対して、鋭痛というらしいです)が出ていて。困ったぞ、困ったぞと思いつつ金曜になっても治っていないことに気づき、土曜に整形外科へ

で、レントゲン取ってもらったのだけれども骨に異常はないらしい。よかったなあと思いつつ、なんか、上手くドクターとコミュニケーションが取れなかったのか診断にピンとこなかったので、念のためいつも行っている整体の先生に今日行って診てもらったら、予想に反して早めに気づいてよかったとのお言葉を頂きました。あれ、結構大ごと?

ま、別に心配してもらうような大怪我をしたわけじゃないんですが、肩周りの筋肉の炎症は慢性化しやすいので、酷いことになる前に来てもらってよかったとのこと。で、今回のわたしみたいに何かのきっかけで傷んだわけでなく、いつの間にか炎症を起こしていたりすることがあるのが、肩という関節の怖いところだと教えて貰いました。なんか、人体の中でもかなり不安定な構造をしているんだって。超勉強になる

まあまあ養生はいたしますのでこんなもの、とっとと治ってくれればいいのですが。この痛みも、わたしの場合はボルダリングですが、スポーツをやっていなかったら気付けなかったというのがなんだか怖いなあと思った次第で。というかどんどん筋肉ついてきてるんですけど、マッチョなイラストレーターってなんかすごく嫌だからそこそこで止まってくれませんかね、おいオレの筋肉

明日もよしなに

 

ちょっきん ちょっきん ちょっきんな

また、生活サイクルが朝寝に移行している。今日はずいぶんと遅くに目覚めて、仕事をして、納品をして。ずいぶんと髪も伸びて収拾がつかないようになっていたから、早速、美容室に予約を入れて車を走らせる。道路は夕方のラッシュで混雑していて、時間的に、きっと一日の仕事を終えた人たちも多かったのだろう。なんかさっきまで、寝ててすいませんと心の内でへりくだってみる

美容師さんは、馴染みの人で。もう高校生の頃から、ずっとじゃないけれどもたまに顔を出して髪を切ってもらっている。あの頃からちっとも変わらず、いや本当に変わらず、いやいやちょっとは老けてもいいんじゃない? と思う年上の男性。なんであんなに若々しいのか、ちょっと嫉妬してみたりもするのだけれど

オーダーなんていつも簡単だし、好みも分かって貰ってるし、なりより腕がいいからカットしてもらってもすぐに終わるのだけれども。席に座れば、他愛のない会話もきっとあの頃のままに、保存された空気感が醸し出されていくのをいつも感じる

ドッサリすいてもらって、幾分軽くなったような気がする頭を揺らして、自分をよりよくしていく為に、変わろう、変わろうとする心の動きを指差し確認して。いつまでも、子どもっぽいままじゃいられないんだ。そう思うし、そうあるべきだとも思うのだけれども

それでも、変わらないことだって素敵なことだと、自信を持って言えることが今日は一つ見つけられたような気がしました

明日もよしなに