ちょいとしたEarly Summer

タイトルだけ思いついて、思わずノープランで書き出したパターン。今日は完全に寝不足のテンションで書くので、あまり意味はないと思われます注意

何やら数日前から腰が痛く、それでも今日になってずいぶん良くはなったのだけれど、明らかに変調とは判断できる塩梅なのでまたぞろいつも行っている整体へ駆け込んだのが、今朝。やあやあ我こそは、と名乗りをあげる間もなく症状を伝えたら、優しく促され、診察台にうやうやしくダイブ。ちなみにこれは、日本語の使い方としては間違っているので早々に忘れてください

思えば姿勢から何から、身体の矯正を始めてもう1年くらい経ったでしょうか。初期と比ぶれば、見違える程に正常に向かいつつあるこの身体もまだまだ、完璧には程遠く。あれを治せば、今度はこっちに問題が出現するというようなねじれ国会の様相を呈しているわけで。それ、例えとして合ってんの?

ただ、地道に問題への対処を進めて全体として見れば改善に向かっている、という現状は非常に好ましく、なんだったら楽しかったりします。楽しいことをしたいですね。それは学生の頃と違って待っていて訪れるものでは無くなってしまったから、つまらないと不貞腐れずに、自分から行動を起こしていかなければその楽しさにありつけない歳になってしまったのです。なってしまったのです

ちなみに、ジェームス・ブラウンと同じ誕生日のわたしですが、幼少時代は当日は必ず田舎の田植えの手伝いという、ファンクとは程遠い人生を歩んできました。それでも切磋琢磨をし、辛酸を舐め、今では髪にパーマネントを施しつつやっぱり切磋琢磨を続けております。人間、そんなに簡単には変われないものですね。ファンクはあまり詳しくありません

ここまで書いて、やっと、自分が本当に書きたいことに思い当たりました。万感の思いを込めて

暑いですね

明日もよしなに

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です