脳みそを耕す必要がある、ということ

人間は本質的には体を除き、その精神は怠惰であるとどこかで聞いたことがある。なるほど確かに自分に置き換えてみれば最近とみに集中力が減って、感性も数年前に比べると鈍くなってきているという実感がある

どうも自身ではこれを、数年ありがたくも仕事をやらせて貰ってきた中で得た「慣れ」じゃないかと処理していた嫌いがあるのですが、文章にしてみれば一目瞭然なようにそんなことはまったくなく、ただ勝手に中だるんでいただけじゃないのか!と、おととい酎ハイ1リットルにビールを500ml飲み干す辺りに閃きまして(酔いを回して物事を考える癖があるので。。)

体を使っていなければ筋肉が衰えていくように、脳みそも程よく動かし続けなければ切れを失っていく。というわけでぼく個人としてはそれはすごく嫌な事なので、このままだとマジヤベえなと思った次第なのです

ちょっと関係ない話にはなりますが、心を豊かにする事は感性を磨く土台を作ることだと個人的に思ってまして。それをする為に本をよく読んで、いい映画を沢山観よう!と心に誓ったのはいいのですが、映画もそうですが最近、特に本を読んでるといつの間にか文章を追わずにまったく違うことを考えているんですね。集中力がなくなってきている動かざる証拠。残念なお脳

こんな状態じゃあ如何な名著を読んでも、名作映画を見てもいつか本当に感動することが出来なくなるのではないのかと不安になるのです。心に何かを残すほどの深い感動を得るためには、当然それを身に受け入れるという行為が必要になってきます。さてさて貧弱な土壌に受け入れたその種子が、芽を出すことなどあるのでしょうか

何もしなければ荒れていくだけのこの脳みそを耕すために一体何をすればいいのか。正直ぼく自身もよく分かってませんが、とりあえず体を鍛える事と、あと久しぶりに何か勉強をしてみようかなんて思ってます。英語なんて出来たら世界が広がっていいな。あんまり頭が良い方じゃないのでTOEICなんて夢のまた夢でしょうがまあ、勉強するだけなら誰にも迷惑かけませんしね。なんて

 

脳みそを耕す必要がある、ということ” への2件のコメント

  1. こんばんは。いつぞやの高校生であります。

    カスヤさんと似たことを日々考え悩み続けている私ですが、周りのひとがみんな同じことを考えているなんてことはありもしないわけで

    特に私の周りには賢くて要領のよくてきりかえが早くて集中力のある方々ばかりなわけで…

    私も私でくるくると毎日おんなじ悩みを持ち続けはや1年

    成長した点はいっさい無いと見ました。もしくは退化したのかも

    まぁ成長しないのも当たり前、全く行動しないんですよね、ものすごく思い詰めるときもあるのですが、そのときはそのときで終わってしまうんです…

    一番大切なことは何か…なぜ今こんなことをしているのか…どうしてこうしたいと思ったのか…自分はどうなりたいのか…どんな自分が好きなのか…

    考えてはポイっ

    考えてはポイっ…

    わーっっ!!

    となり、結局怠惰すると。
    こんな人生まっぴらごめんです。

    ん。

    なんだかお悩み相談みたいになってしまいました…が、とにかくカスヤさんの文章が好きということです。

    長々と申し訳ありません。

  2. はじめまして、現在高校生の私であります。

    大学受験を控えた私ですが、
    カスヤさんが書いておられるように
    現代文や、英語の長文などを読んでいても
    違うことが浮かんできて頭に内容が入らないことが多々あります(´・ω・`)
    (今からこの調子で大丈夫なのか!?焦)

    私も本を読んだり映画を見たりと、好きなことはたくさんあるのですが、
    一度見始めたり読み始めるとなかなか終われずに勉強ができません…
    そんな時はカスヤさんの絵をみて癒されております。

    頭を良く使うには
    ジグソーパズルが良いと聞いたことがあるのでお知らせさせて頂こうかとコメントしました、
    あと、数字が好きなら、なんプレやロジックなども良いかも…。

    初めてのコメントで長々失礼致しました。
    いつもカスヤさんの画集やブログに癒され励まされています!ありがうございます。
    これからもお仕事頑張ってください。

    失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です